FC2ブログ
薬剤師でありながら、税理士として独立開業! どっちが本業?と言われないように頑張ります!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記帳代行でなく、お客様が記帳すること
会計事務所の仕事のひとつに記帳代行があります
会社や事業主さんから領収書等をもらい、代わりに記帳してあげること。
でも、あえてこの仕事を受けていないこだわりがあります。
お客様が自己で入力するため会計システムを入れてもらうときは、
最初の1、2か月は代行して伝票を入れ、入力しやすいように整えて、
納品させていただきます。
そのあとに、入力方法を何回かに分けてご指導させていただきます。

そのときにいつも思うのは、私が記帳代行しているときは、
これは何の経費?何の入金?わからないことがあって、
その確認に余計にお客様に時間をとってもらうことになるのですが、
その確認が全くなくなることです。魔法みたいに

入力される方が経理担当者であるので、お金の流れを把握してます。
私が領収書等から推測するのとは違う。
だから、私が記帳代行するより、経理担当者に入力してもらいたい。
その後に、その入力で不確かであるところをチェックさせてもらいます。
二重チェックができることで、さらに正しい記帳ができます。

そのために、何度でも入力の説明をいたしますよ
できないとギブアップした方はまだいません~
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 税理士ときどき薬剤師. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。