FC2ブログ
薬剤師でありながら、税理士として独立開業! どっちが本業?と言われないように頑張ります!
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
法人成り
個人事業主から会社にされたお客様に関与させてもらっています。

小売業で、仕入れた商品の在庫を個人から法人に移すのですが、
個人は法人に売却、法人は個人からの仕入となります。

問題はこのときの売値です。
お客様は、個人のときの仕入値で、法人に売ればいいと思っておられました。
個人は儲けなしですが、その分法人で儲けがでますので、
それでいいような気がしますが。。。

実は、適正な価額取引というのがあります。

商品の場合は、仕入値より通常売買される価額の70%相当額が
高ければ、その金額となります。

なかなかお客様に納得いただけにくい点ですが、
消費税の課税事業者の場合は、課税売上が増えて、
消費税の負担が大きくなるかもしれませんので、
注意が必要です
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 税理士ときどき薬剤師. all rights reserved.